アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
フォトメモリー
ブログ紹介
何時までも元気に暮らせる秘伝を教えると知人のブログにあった。「汗をかけ 文章をかけ 恥をかけ」とあった。
パソコンに強い友人がサポートしてくれて立ち上げたのがこの
ブログです。なによりも苦手なのが、子供のころからの作文でした。汗をかくのは、得意である。拙い文章をアップすれば恥もかけると・・・・騙されたと思って続けてみます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
羽田空港
羽田空港 リムジンバスの整備によって羽田空港へのアクセスは随分快適になった。 が京急と東急の「蒲蒲線」ができれば、アクセスは飛躍的に良くなる。 大井町や蒲田駅からのリムジンは私メにはいらなくなる。(元気なうちに 利用出来るだろうか・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:02
遅い春
遅い春 今年の様な、桜の開花の遅れは、顧みても記憶にない。新一年生に「満開の桜」というプレゼントは絵になる被写体となったことだろう。そんな光景を想像しながら、4月の4日に北海道に旅立ってしまったので、東京の「満開の桜」をカメラに収めることができなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 22:59
春爛漫はいつになるの
春爛漫はいつになるの 4Kカメラを購入したが、上手になるためにはまずカメラに慣れることだということで、横浜に来た。羽田の時は 静止画をNETから拝借してブログに使ったが、動画の中から静止画を取り出せる「術」は後日、師匠から教えを乞うことになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 16:56
羽田空港
羽田空港 久し振りのブログです。ウエブリブログのスタイルも変わり面食らっています。 4Kのカメラを持参して、先週羽田空港まで「アッシー」をしました。昨夜寝る前に出来上がった ムービーをユーチューブにアップロードしたら5時間を費やし今朝になりました。 動画しか映していないので、静止画がないことに気が付きました。 ということで飛行機の静止画はネットから「拝借」しました。東京にも桜の季節が近付きました。 来週は花見ウィークになりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 06:01
睦月如月2016
睦月如月2016 来週には暦の上では立春、春ですね。冬将軍も我慢強い限りで、なかなか立ち去る気配がありません。最近の「ブログ」は静止画ばかりで「ムービー」が無いのが寂しいぞとの激励を頂いてしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/29 23:20
国際展示場
国際展示場 国際展示場へは臨海線に乗れば東京テレポートの次だ。展示場は日本の頭脳のお祭りの「場」である。背広姿の「行列」が続々と会場に向かう姿は壮観である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 16:46
冬の空
冬の空 穏やかに晴れた冬の空に浮かぶ白い雲 高台に行けば澄んだ西の空に雪を被った富士山が眺められる季節。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 14:24
ハクチョウ
ハクチョウ 3連休の最終日は孫の成人を祝っての食事会を娘が段取りをしてくれた。 正月のお祝いと成人式のダブルヘッダーのような催しである。 天気予報では雪になるかもしれないとのことだったので熊谷まで、車を止めて電車で行くスケジュールも昨夜考えた。が運よく「小雨から晴れ」という朝の予報に、車で関越を行くことに急遽、足の変更となった。 お箸で食べられるというオシャレの中にも気配りのある熊谷郊外のフランス料理店でコース料理を頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 09:42
大田写真コンクール
大田写真コンクール 大田区民ホールで展示されている「大田写真コンクール」に誘われてお供をさせてもらった。538点の応募の中から選ばれた入選作品なので、皆見ごたえのある作品ばかりで感心してしまった。カメラを持っていなかったので、ポケットのスマホで数枚写させてもらった。雪が降ったら被写体にしてしてみたいと思っている寺、寒いばかりの毎日ですが、雪を待ちわびている私メの心を揺さぶった一枚でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 00:18
この世界の片隅に
この世界の片隅に 銀座に行く行き方は色々あるが、歩いて中延まで行けば、都営地下鉄で東銀座まで乗換なしで行ける。正月は食べてばかりで運動不足なので、中延まで15分くらいの腹ごなしをした。久し振りに映画「この世界の片隅に」を丸の内TOEIで観た。号泣するくらいの感動ものという触れ込みだったので、泣く覚悟で飛び込んだが、生来の「鈍さ」が障害となり、ハンカチを使うことは無かった。 東銀座駅と新装なった「歌舞伎座」とが直結して街らしく便利になった。歌舞伎座の唐破風の大きさは「クラシック」なのだが、垂木(タルキ)がアル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/05 15:27
相模湾の春
日曜美術館で放映された伊豆高原在住の「谷川晃一」が葉山の県立美術館で展覧会を開催中ということでもあり、鎌倉の墓参りのあと相模湾の海辺に立つ美術館に立ち寄ることになった。アブストラクトな絵は好みではないが、伊豆高原の自然の豊かさを明るく表現している作品は好感がもてた。写真はご遠慮下さいという美術館ばかりではなかった。「谷川晃一」は写真OK、写してください、SNSで宣伝してくださいという素敵な画家であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 20:14
2016紅葉狩り
2016紅葉狩り 太極拳のグループで恒例の「紅葉狩り」となりました。ドームには度々切符を頂いて行くのだが、集合場所が文京区役所のシビックセンターです。夜景撮影では有名な場所だが、私メには今回初めての処でした。 早いもので、クリスマスも明後日となり、平成28年も残り一週間、焦るばかりで、師走の「ノルマ」は年賀状を 出しただけ、ブログも何とかしなければと慌てて始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 17:19
東京七大巨木銀杏めぐり
東京七大巨木銀杏めぐり 季節は秋、東京の「イチョウ」も黄金色に輝く季節になりました。私メが神社や寺がいつの間にか「お気に入り」になったのは、写真が好きになったころからである。仕事で車で出かけた帰りに、車から降り、一服する「駐車場」を無償で提供してくれるのが神社や寺院であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/25 09:58
深まる秋
深まる秋 効率よく観光するには車は欠かせないというだけのことで、いつまでも車に乗っているわけだが、そろそろ免許証を返上しなければならない時が近づいている感がある。今回の3泊4日の旅も千住博美術館や中軽井沢の石の教会、帰りには秩父のミユーズパークの銀杏鑑賞という盛沢山であった。来年からはもう少しゆっくり のんびりの旅にしようと思ったりしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 11:15
雲場池から塩沢湖
雲場池から塩沢湖 軽井沢タリアセンは孫二人と数年前の夏、子守として来て以来である。公園にはレーモンドの夏の家がペイネ美術館として利用されている。が私メの関心はヴォーリズ設計の旧朝吹山荘「睡鳩荘」にあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 19:24
旧軽の秋
旧軽の秋 軽井沢に別荘を持つ人の大半は「冬の備え」を済ませて軽井沢には居ない。 12月になれば厳しい永い冬が始まる。閑散とした別荘地の風情の中の「紅葉」は小生のいちばん好きな景色である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/19 14:41
紅葉狩りに
紅葉狩りに 親友の銀座での個展は今年で二度目でした。画伯のアトリエを訪ねたときに写した一枚です。精緻で素晴らしい大作をアトリエの「窓からの背景」にしてしまった、私メの写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 13:05
ロングドライブ5
ロングドライブ5 昨夜の台風の風には驚いた。最上階16階のホテルの建物自体が風で揺れた。金沢では43メートルの風は観測史上最大とメディアは報じている。開けて6日は台風一過の晴天となった。 金沢西から北陸自動車道で加賀ICまでのドライフとなった。北陸本線大聖寺駅近辺で九谷焼美術館、 大聖寺川の流し船、深田久弥山の文化館で静かなひと時を過ごした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 16:57
ロングドライブ4
ロングドライブ4 早朝ドアーの下から差し入れられた新聞は「北国新聞」というローカル紙であった。開いていくと、いしかわ文学紀行という欄に竹下夢二の「夢二書簡」の中に記されている。「長町の壁」についての記述がある。長町の武家屋敷周辺の石垣が奈良京都にはない夢二好みの色とりどりの石垣について記述されていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 14:42
ロングドライブ3
ロングドライブ3 木村英智の世界を日本橋の金魚で体験したかったが、忙しくて駄目だった。金沢の21世紀 美術館で観られるという幸運に恵まれた。市役所の隣にあるこの美術館が国際建築展で ノーベル賞に匹敵する「金獅子賞」をとった建物であることは多くの人が知っている。 妹島和世と西沢立衛の設計です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 09:47
ロングドライブ2
ロングドライブ2 桂川に沿って国道158号は山の中に入っていく。上高地の入口付近で小休止、数年前にこの辺までは来て上高地の秋を楽しんだことがあった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 06:55
ロングドライブ1
ロングドライブ1 松本から158号で安房トンネルを抜け高山を抜けて金沢に入るチャレンジを 何時か試みたいと思っていた。蓼科で一泊してからの試みならば、何とか成りそうだと思えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 23:29
雨の中
雨の中 サブパソコンのプリンターの紙が詰まった。メーカーのサポートセンターの電話サポートに依って窮地を脱した。最終日の「院展」に出かけた。全部の絵を鑑賞する「体力」もないので、同人の「大先生」に絞って31点だけを拝見してきた。内閣総理大臣賞をとった村上裕二の前で足が止まった。絵は素人の私メには理解できなかったが、画題「気」の下に書かれた添え書きが気に入った。「天気 勇気 元気 気品 気分感じ取らなくてはならない気は命の源・・」 気力の無さを叱責されたような美術館の一日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 11:19
夢窓国師の庭
夢窓国師の庭 彼岸も近いということで、墓参りの予定をしていた。今朝目覚めると「土砂降りの雨」だった。 1時間程雨が小降りになるのを待って、墓のある鎌倉に向かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 22:42
京都駅ビル
京都駅ビル 171段という巨大な階段、19年前に出来た「原広司」の駅ビル、何度も観ているのに色褪せることのない空間。古都に来て現代建築に圧倒される不思議な時間である。 今回の旅行のテーマは寺社の庭、重森三玲であったが、現代の建築も飽きることがない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 17:00
白川めぐり
白川めぐり 京都の町家といえば「犬矢来」「格子」に「舞子」は頭にすぐ浮かぶ。隙間なくびっしり連なった町家の建物の 中で暮らしたことはないので、その良さは実感できないが、古都らしい景観の素晴らしさは感じ取ることは 出来る。宿が三条通りに面していたので、白川を歩けば上っ面だけの観察ではあるが。「ムービー」には なりそうな気がしてカメラを下げて歩いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/05 15:02
京の夏旅 石清水八幡宮
京の夏旅 石清水八幡宮 京の夏旅3 石清水八幡宮 京阪本線八幡市(やわたし)駅で下車、連れの要望で石清水八幡宮(いわしみず)を参ることになった。男山ケーブルに乗るとあっというまに山頂駅に着く。 石清水八幡宮本殿は壮大であった。現存する本殿は最古にして最大の「八幡造り」と案内書に記されていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 21:17
京の夏旅2
京の夏旅2 チェツクインまで時間があったので、フロントに荷物を預かってもらい近くを散策することにした。東山山頂に落成した「青龍殿」を観たかったが、雨が激しくなってきたので、歩いて10分くらいの「青蓮院門跡」を見学した。皇室や摂関家によって門主が受け継がれてきた、格式高い門跡。池泉回遊式庭園を観て回った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 11:38
京の夏旅深夜バス
京の夏旅深夜バス 自動車を使わない旅行は昨年10月の金沢以来である。春秋のトップシーズンには安宿は取りにくい。ということで誰もが躊躇する暑い京都を選んだ。 体に多少無理の効く限界年齢を感じる昨今、若人の格安夜行バスを体験する。 「青春ドリームバス」に群がる乗客の多さに驚きと世の推移を感じた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 10:25
20番目の世界遺産
4年前の冒険旅行で訪れたパリ郊外のサヴォア邸の見学記録が残っていたので、今回の西洋美術館を訪れた記録と対比してみたくなった。20番目の世界遺産に選ばれた「コルビジュエ」、20世紀の「近代建築家の三大巨匠」の作品鑑賞となりました。1931年に完成したというサヴォア邸、竣工時に西欧の人に与えた衝撃、重厚な伝統建築からの脱却の時代を生きた芸術家の偉大さに改めて脱帽する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 14:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる