アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
フォトメモリー
ブログ紹介
何時までも元気に暮らせる秘伝を教えると知人のブログにあった。「汗をかけ 文章をかけ 恥をかけ」とあった。
パソコンに強い友人がサポートしてくれて立ち上げたのがこの
ブログです。なによりも苦手なのが、子供のころからの作文でした。汗をかくのは、得意である。拙い文章をアップすれば恥もかけると・・・・騙されたと思って続けてみます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
しなののはる
しなののはる 今夜は北海道からの友人を交えての同窓会である。今日の天気予報では上着がいるくらいの寒さになりそうだ。神田の「いせ源」での鮟鱇鍋なので寒さは幸運になりそうだ。 軽井沢植物園ではスモモノ花、水芭蕉、小諸八重紅枝垂れ、等一斉に咲きだした春の花の美しさが目に沁みました。今回の「しなののたび」の最終日は晴天になった。佐久の美術館まで夫妻を送ってから友人達とは別行動になった。雪を被った八ヶ岳が見たかったので141号線を走った。道の駅での「鯉のぼり」や芝桜も綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 09:26
旧軽井沢矢ヶ崎別荘地
旧軽井沢矢ヶ崎別荘地 広々とした森の中の別荘地で旧友ご夫妻と昔話を楽しみながらの春の旅となった。観光客が一年を通して訪れる軽井沢であるが、一年の始まりは桜と新緑の季節の4月の中頃から始まると云っても過言でない。 矢ヶ崎は軽井沢では比較的新しく開発された別荘地である。朝の散歩にカメラを持って散策しながら、広々として敷地、木漏れ日の中に浮かび上がる建物、ゆとりと安らぎの植栽の道を歩く。街の中でも豊かさは実感できるが、新緑の始まった森のなかでの心地よい風の中での豊かさは別世界である。矢ヶ崎の別荘地で写した写真(静... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 21:19
目黒川遡上
目黒川遡上 スクラップ&ビルトは建物の宿命なのであるが、外観の一部だけでもデザイン保存されているだけで、嬉しくそして懐かしくなるものだ。村野藤吾の目黒区役所も目黒川に近いところにあるので、その姿だけでもカメラにと帰りに区役所に寄った。公共の区役所なので誰でも内部の空間まで鑑賞できる。旧千代田生命本社ビルであったので役所の人には使いにくい建物なのであろうが、我慢して名建築を上手使ってもらいたいものである。 都内の河川は川幅が無い処は排水管を地中に埋め込んでしまって「緑道」にしてしまうという手段で土木工事を沢... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 21:11
馬込の枝垂れ
馬込の枝垂れ 「高遠の桜を見ずに桜を語るべからず! 」 仕事で行ったことはあるが高遠の桜は観ていない。観光客の車やバスで道路が渋滞、辿り着けなかったという話を聞いてしまうと、怖気づいてしまうのが根性なしの私メです。 それでも何故か信州方面で度々「花見」をする。信州の春は東京より1ケ月は遅れるので、一年に二度花見が出来たと、得をした気分になるのです。雪国の春は花も一斉に咲く。心浮き立つ花や新緑を堪能できるのも「都会人」には嬉しいかぎりである。銀行に用があって馬込まで行った昨日。隣のお寺の「枝垂れ桜」がほぼ満開... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 11:52
鎌倉歴史散策
鎌倉歴史散策 西大井迄自転車、駐輪代150円、横須賀線に乗ると鎌倉までは40分、瑞泉寺で両親の墓参りをしてから「歴史散歩」となった。永福寺跡の遺跡公園前で早咲きの桜を発見してから鎌倉宮、荏柄天神、八幡宮と春らしくなった鎌倉を久し振りに歩いた。今夜の熟睡の為の歩きでもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 19:41
河津桜まつり
河津桜まつり 河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種の桜であることを連れから教えられた。淡紅色の花は咲くのも早いうえに1ケ月近くも咲いているという健気な桜である。春を待ちきれない来場者は毎年100万人近くになるという。地元も伊豆急さんもありがたいお客さんである。残念だったのは桜の足元には一番映える「菜の花」が少なくなっていたので、尋ねてみたら、菜の花を植えると河川の土壌が悪くなるということらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/09 20:28
悪行の仕業の証拠写真
 タバコを吸ってポイト道端に捨てるのも悪行であるが、今回の悪行は武蔵小山 「林試の森公園」での記録です。可愛いメジロは河津桜にはピッタリなのだが、 今年はどうしたことか、昨年のような春の到来を歓ぶ小鳥の声も姿もない。 在るのは野生化した「インコ達の悪行」に眉をしかめるだけなのだ。 緑色の艶やかな大きな姿は河津桜には良く映えるのだが、花の付け根にある「蜜」 を吸うために手当たり次第に花を食いちぎって下に花を捨てる。その「傍若無人」 振りが納得できないので、タイトルのような「悪行の仕業の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 11:47
春を探しに
春を探しに 女子の健やかな成長を祈るという雛祭ということで、蕎麦打ち同好会の師匠から3色の変わり蕎麦を我が家の女子(?)に頂いた。早咲きの「河津桜」を求めて河津を尋ねるのは3度目である。宿は温泉が気に入っている伊豆高原からは混んでなければ40分ぐらいで行けるのであるが、河津は翌日にして、再び観光客が集まっているという噂の不思議な街「熱海」に寄ってみることにした。河津での出来事は次にして、大正・昭和の浪漫溢れる建築を観ながらのんびり「起雲閣」で過ごしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 09:53
昼までには晴れそうだ
昼までには晴れそうだ 秋の庭園めぐりに4K動画を使ってから、4Kカメラの不具合やビデオスタジオX7に動作停止エラーが起こったりで、散々の毎日でした。マイクロソフトのアドバイスによりパソコンのメモリーを上げたり、ソフトをX10にしてみました。カメラやパソコンのトラブルは原因がはっきりしないので、鬱状態が続きましたが、どうにか光明が見えだし、少し元気になったところです。昨年の夏に桃源台の帰りに寄った仙石原の「ガラスの森」の画像はムービーメーカーでテサリングしてYouTubeにはあるのだが、4K画像を使ってもう一度編集しな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/02 09:37
浦島太郎の溜息
浦島太郎の溜息 禁断の玉手箱を開けてしまった浦島太郎は白髪の老人になってしまった。 乙姫の饗応に時の移ろいを忘れ、気が付いたら周りの環境も激変していたという話でもある。先日、一ツ橋の如水会館に招かれたおり、若干早く着いてしまったので近所を散策した。此処は確か丸紅の本社ビルがあって河津桜が見事なところであったと記憶していたが、「何もない!」「日本の経済を支えていた5大商社ビルの丸紅が無くなっていた」。家に帰ってから調べてみたら、本社ビル建て替えのため新本社ビルは今は日本橋だと解った。年金族の仲間入りすると世の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 23:27
東京大雪の翌日
東京大雪の翌日 学校では私メが先輩だが同好会では逆で私メが後輩という関係の「紳士」が今回の伊豆高原の旅には車の提供と運転をしてくれたうえに寿司をいとも簡単に握ってくれたりのサービスに恐縮しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 23:59
CALRTTA
CALRTTA 折角4Kカメラで写したのに、ビデオスタジオが機嫌を損ねて、レンダリングをさせてくれない。 ビルの高速エレベーターは分速が500m近くはあるのだろう。47階の最上階でも瞬時に登れる。眼下には中学高校と一緒だった友人が務めていた朝日新聞社屋や私メが現役時に世話になった築地市場の周辺のお客様も眼下に在る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 23:00
秋の忘れ物
秋の忘れ物 厳しい寒さが続きます。加齢による「ウッカリ」の忘れ事も多くなり、昨年秋の紅葉時のムービーをブログアップすることを忘れていました。桜と新緑の春が待ち遠しい冬ですね。甘泉園公園は、区立唯一の回遊式庭園です。「甘泉園」の名は、ここから湧く泉の水がお茶に適していたところからきたと言われています。池を抱く森は周辺とは別世界の静けさを演出し、四季を通して、訪れた人々をもてなします。 この地は、江戸時代宝永年間(1704-1711年)に徳川御三家の一つ尾張徳川家の拝領地となり、その後安永三年(1774年)に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/26 10:47
ワインレッドの心
ワインレッドの心 今年もあと2週間となりました。大掃除はまだ全然手付かずのまま年賀状裏面はインクが無くなったりで「バタバタ」したが、どうにか先がみえてきた。「忘年会」もあとひとつ、忙しい「師走」ともさようならだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 23:47
皇居乾通り・秋の一般開放
皇居乾通り・秋の一般開放 坂下門からの乾通りの「通り抜け」は今回で3回目になります。秋は初めてです。自分の畑からの収穫物をお恵み下さるという柏の友人との「二人歩き」です。東京駅の構内には沢山のコインロッカーがあるのだが、昼近くだったからか、空いているロッカーを探すのに苦労、デラックスなラーメンを食してから皇居に向いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 21:31
瑞泉寺〜建長寺
瑞泉寺〜建長寺 墓参りの後建長寺によりカメラを向けてみました。紅葉も盛りを過ぎた感はありました。何を撮るかではなく、「どう撮るか」を考えないといつまでたっても進歩しないよと、先輩に言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 14:25
師走のお仕事
師走のお仕事 寒い寒いと動きが益々悪くなる師走になってしまいました。4時半ごろになると薄暗くなってしまいます。 昨日は年末の墓参りだけはなんとか早めに済ませました。年賀状、大掃除と厄介な仕事が気がかりです。 スマホの画像はスマホで見ている限りでは、綺麗なのでGOOGLEフォトからデータをデスクトップに コピー、画像は4:3なのでブログには640:480で貼り付けてみることにしました。寺の本堂の脇に咲いていた ノッポの皇帝ダリアです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 17:51
表参道の秋
表参道の秋 少し寒さも緩み、小春日和の土曜日表参道で小さなギャラリーを探した。母と同様、絵心が旺盛な義弟の日本画サークルのグループ展に招かれていた.窓から過行く表参道の秋を写した。昼前なのに日影が長くなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/27 08:40
小諸懐古園の晩秋
小諸懐古園の晩秋 今年は二度の台風で紅葉が昨年一昨年と比べると寂しい感はあったが、どうにか秋を信州で鑑賞できました。月末には甘泉園公園から大隈庭園そして細川庭園と都内の庭園巡りが計画されています。4Kカメラで撮影の最後は締めたいと思っています。 追分宿の韓国料理の店 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 10:22
軽井沢朝と夕の光
軽井沢朝と夕の光 日増しに秋色が濃くなる季節になりました。私メの誕生日の11月の初めは、都会ではまだ紅葉にはすこし早く、 信州に「秋たけなわ」の朝寒と夜寒を体験に今年も行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 12:21
最近の生活
最近の生活 忙しすぎるのか、馬齢を重ねすぎたのか、疲れても充実感がない。忘れやすいことの不安感なのか、スケジュールが気になって仕方がない。パソコンのメモ帳やグーグルのカレンダーそれに手帳のスケジュールと3本建てに なっている。予定表に書き込むだけで結構な時間を費やすことになる。本当に大事なことは何なのか、いまだに 解かっていない、迷える子羊のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 16:24
秋の国立新美術館
秋の国立新美術館 秋も酣になって、歓迎できない二度目の台風のニュースを聞く。今日一日は傘の要らない天気だと聞いて、足腰の衰えは確かだが、外歩きがしたくなった。友人に勧められた国立新美術館から表参道まで歩いた。安藤忠雄展を観てきた。友人のブログのような含蓄ある文は書けないのでテーマ無の散文です。会場から直接外に出られる屋外展示場には目玉の「光の教会」があった。会場内の図面や模型も凄いのだが、「光の教会」は実寸で造られている。係員に「永久保存」なのかと尋ねたら、展示が終われば解体すると云われた。莫大な費用を考えたら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 15:49
悲しみは噛みしめて
悲しみは噛みしめて 国民の反応や意見を聞くテレビインタビューは新橋の駅前で行われることは屡々である。一杯飲んでのご機嫌状態での侍たちの「本音」も楽しいものである。が勤め人は何故かおじさんばかりである。女の勤め人も沢山いるはずの駅前なのに女性は何故か登場しない。OLは丸の内だけではないと思うのだが。来週日曜日は総選挙である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 16:06
秋の初風の候
秋の初風の候 今年も我が家の夏休みは混雑のピークを避けた8月末に 箱根に宿をとりました。御殿場で高速を降り山に登ります。 定番の「箱根湿生花園」で初秋の花を楽しんだ後花園の前の蕎麦屋 で一休みしてからスーパーマーケットで食料を仕込んでから強羅まで走ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 15:06
夏の日の想い出
夏の日の想い出 「スーパーよさこい」は毎年8月の最終の週末に行われている。今年は久し振りに明治神宮の入口のステージに4Kカメラで数分間撮影を試みた。ストリートで流して踊る「よさこい」を初めて見たのは10年ぐらい前、ライラックの花が咲く爽やかな初夏の札幌でした。全国から集まるお祭り好きな踊り子達に魅了されたひとときでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 17:32
銀座点描
銀座点描 奥沢中学校時代のクラスメイトから銀座の画廊でのグループ展の案内を頂いていた。画廊を出てから、残暑激しい午後、変貌激しい銀座を歩いた。 ギンザシックスは松坂屋の跡地にたった241店のブランド店が入った商業施設です。ムービーで施設を撮ろうと持って行った4Kカメラで屋上に上った。 様々なアーティストが設計デザインに参じた建物であるが「谷口吉生」作品でもある。上野国立博物館法隆寺宝物館、金沢の鈴木大拙館等は忘れられない「衝撃」を受けた作品である。吹き抜けの空間を水玉やカボチャの世界、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 20:04
可笑しな夏
可笑しな夏 隅田川の花火は雨の中で決行するという夏の異常気象は、終戦記念日の今日行われる予定であった「六郷花火」も雨で中止になってしまった。花火師さんの稼ぎはどうなってしまうのであろうか、余計な心配をしてしまう。4Kカメラでの花火、今年の撮影は諦めよう。今日も雨だった。太極拳グループの10周年記念の「ランチクルーズ」の予約に従い竹芝桟橋に集合した。大きな船なので揺れは無し、霧雨に煙る羽田空港やゲートブリッジを眺めながら2時間の静かなひと時をすごしました。8/16 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 22:49
夏の訪れ西新井大師
夏の訪れ西新井大師 同じマンション内の角部屋に売りがでたので欲しくなり購入することになった。 今住んでいる角部屋は道路に面していないので、静かなことは確かであるが冬期はシンシント冷える。夏は風通しは良いので快適には違いないが、今年の夏の暑さには冷房嫌いな私メでも、電気代を気にしながらスイッチをいれることが多くなった。 私メの窓は今年から「グリーンカーテン」が活躍した。朝夕の水やりが私メの「ノルマ」となりました。成熟するとグリーンのゴーヤが俄かに黄色くなってくる。食べられる最適な時に食べようとゴーヤの勉強までして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 20:34
梅雨の中休み
ウェブリブログに登録してから、あと2日で7周年になります。 ご利用いただき、ありがとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 18:42
春宵の響き
春宵の響き 今日のイベントは洗足池の「春宵の響き」です。神社の前の「池月橋」の竣工を記念して10年程前から行われている、邦楽の野外コンサートです。 今年はJCOMも機材を持ち込み会社挙げてのイベント生中継でした。友人が先に現場に並んでくれたので、良い場所で撮影することができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 22:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる