フォトメモリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 相模湾の春

<<   作成日時 : 2016/12/26 20:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日曜美術館で放映された伊豆高原在住の「谷川晃一」が葉山の県立美術館で展覧会を開催中ということでもあり、鎌倉の墓参りのあと相模湾の海辺に立つ美術館に立ち寄ることになった。アブストラクトな絵は好みではないが、伊豆高原の自然の豊かさを明るく表現している作品は好感がもてた。写真はご遠慮下さいという美術館ばかりではなかった。「谷川晃一」は写真OK、写してください、SNSで宣伝してくださいという素敵な画家であった。



東京から伊豆方面に向う時は小田原厚木道路で早川から135号線を走る。
東京が寒さで震えている季節に相模湾の海は何と云ったら良いのか、暖かい春で迎えてくれる。明るい春の光が其処にはあり、温暖の地、伊豆の春にときめくひと時である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相模湾の春 フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる