フォトメモリー

アクセスカウンタ

zoom RSS この世界の片隅に

<<   作成日時 : 2017/01/05 15:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

銀座に行く行き方は色々あるが、歩いて中延まで行けば、都営地下鉄で東銀座まで乗換なしで行ける。正月は食べてばかりで運動不足なので、中延まで15分くらいの腹ごなしをした。久し振りに映画「この世界の片隅に」を丸の内TOEIで観た。号泣するくらいの感動ものという触れ込みだったので、泣く覚悟で飛び込んだが、生来の「鈍さ」が障害となり、ハンカチを使うことは無かった。
東銀座駅と新装なった「歌舞伎座」とが直結して街らしく便利になった。歌舞伎座の唐破風の大きさは「クラシック」なのだが、垂木(タルキ)がアルミ製、出桁(ダシゲタ)がガラス繊維強化コンクリートだと建築の本で知った。

画像

画像



東京には沢山の繁華街がある。学生時代、新入社員時代、顧みれば銀座は一番歩いているところです。平常心で気楽に歩けるところは銀座であるが故に何故か好きな街なのである。フラッグショツプが並ぶ並木通りは建物にも贅がつくしてあって楽しい通りである。飲食も予算にあったところを探せる。昨夜は二度目なるが「俺のそば」で食事をした。ラー油入りの甘辛い濃いタレに鶏肉が入っていて、それにつけて食べる。蕎麦は風味無し、黒くて太く、量はたっぷりという若人向きの安い蕎麦であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の頃、銀座は散歩道、今はあまり行かれないけど歌舞伎座は月一度行って居ました、最近、銀座で迷子になってしまいましたが、此れは誰にも言えませんでした、写真を拝見して懐かしくなり近いうちに行ってみたいと思いました、
歌舞伎の衣装嬉しく拝見しました、有難うございました
マリ
2017/01/06 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
この世界の片隅に フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる