フォトメモリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節を肌で

<<   作成日時 : 2017/05/07 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めて北海道に行ったとき、リックを担いで青函連絡船で函館に辿り着いた。頭に浮かんだのは「はるばる来たぜ、函館へ・・・」という演歌の歌詞だった。大スケールの自然に魅せられての幾度の「北の国の旅」を思い返している。
今回の旅も新幹線も出来たが、結局「早くて安い飛行機」になった。ホテルをベースにして近場で「季節外れ」の札幌を楽しむことになった。十和田湖上空からの写真です


画像


小樽の観光案内書で教えてもらった「手打ち蕎麦屋」での話は記しておかねばならない。「おいしい蕎麦だね!」「新得です」「小樽のジャンパーで大学時代の友人 □□が仲間なんだけど」「潮陵の□□かい」「そうです」「俺も潮陵の同級生だよ」「吃驚した!」  世間って狭いっていう話。手打ち蕎麦「いろない」のお店です。

画像


海を埋め立てて造った運河、ロンドンの市場をも動かす「北のウォール街」と呼ばれた戦前の小樽の繁栄、今回は歴史的建造物を何か所かを観ることが出来た。人生一区切りの旅であった。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
季節を肌で フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる