アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
小諸懐古園の晩秋
小諸懐古園の晩秋 今年は二度の台風で紅葉が昨年一昨年と比べると寂しい感はあったが、どうにか秋を信州で鑑賞できました。月末には甘泉園公園から大隈庭園そして細川庭園と都内の庭園巡りが計画されています。4Kカメラで撮影の最後は締めたいと思っています。 追分宿の韓国料理の店 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 10:22
軽井沢朝と夕の光
軽井沢朝と夕の光 日増しに秋色が濃くなる季節になりました。私メの誕生日の11月の初めは、都会ではまだ紅葉にはすこし早く、 信州に「秋たけなわ」の朝寒と夜寒を体験に今年も行って来ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 12:21
最近の生活
最近の生活 忙しすぎるのか、馬齢を重ねすぎたのか、疲れても充実感がない。忘れやすいことの不安感なのか、スケジュールが気になって仕方がない。パソコンのメモ帳やグーグルのカレンダーそれに手帳のスケジュールと3本建てに なっている。予定表に書き込むだけで結構な時間を費やすことになる。本当に大事なことは何なのか、いまだに 解かっていない、迷える子羊のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 16:24
悲しみは噛みしめて
悲しみは噛みしめて 国民の反応や意見を聞くテレビインタビューは新橋の駅前で行われることは屡々である。一杯飲んでのご機嫌状態での侍たちの「本音」も楽しいものである。が勤め人は何故かおじさんばかりである。女の勤め人も沢山いるはずの駅前なのに女性は何故か登場しない。OLは丸の内だけではないと思うのだが。来週日曜日は総選挙である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 16:06
秋の初風の候
秋の初風の候 今年も我が家の夏休みは混雑のピークを避けた8月末に 箱根に宿をとりました。御殿場で高速を降り山に登ります。 定番の「箱根湿生花園」で初秋の花を楽しんだ後花園の前の蕎麦屋 で一休みしてからスーパーマーケットで食料を仕込んでから強羅まで走ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 15:06
夏の日の想い出
夏の日の想い出 「スーパーよさこい」は毎年8月の最終の週末に行われている。今年は久し振りに明治神宮の入口のステージに4Kカメラで数分間撮影を試みた。ストリートで流して踊る「よさこい」を初めて見たのは10年ぐらい前、ライラックの花が咲く爽やかな初夏の札幌でした。全国から集まるお祭り好きな踊り子達に魅了されたひとときでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 17:32
銀座点描
銀座点描 奥沢中学校時代のクラスメイトから銀座の画廊でのグループ展の案内を頂いていた。画廊を出てから、残暑激しい午後、変貌激しい銀座を歩いた。 ギンザシックスは松坂屋の跡地にたった241店のブランド店が入った商業施設です。ムービーで施設を撮ろうと持って行った4Kカメラで屋上に上った。 様々なアーティストが設計デザインに参じた建物であるが「谷口吉生」作品でもある。上野国立博物館法隆寺宝物館、金沢の鈴木大拙館等は忘れられない「衝撃」を受けた作品である。吹き抜けの空間を水玉やカボチャの世界、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 20:04
可笑しな夏
可笑しな夏 隅田川の花火は雨の中で決行するという夏の異常気象は、終戦記念日の今日行われる予定であった「六郷花火」も雨で中止になってしまった。花火師さんの稼ぎはどうなってしまうのであろうか、余計な心配をしてしまう。4Kカメラでの花火、今年の撮影は諦めよう。今日も雨だった。太極拳グループの10周年記念の「ランチクルーズ」の予約に従い竹芝桟橋に集合した。大きな船なので揺れは無し、霧雨に煙る羽田空港やゲートブリッジを眺めながら2時間の静かなひと時をすごしました。8/16 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 22:49
夏の訪れ西新井大師
夏の訪れ西新井大師 同じマンション内の角部屋に売りがでたので欲しくなり購入することになった。 今住んでいる角部屋は道路に面していないので、静かなことは確かであるが冬期はシンシント冷える。夏は風通しは良いので快適には違いないが、今年の夏の暑さには冷房嫌いな私メでも、電気代を気にしながらスイッチをいれることが多くなった。 私メの窓は今年から「グリーンカーテン」が活躍した。朝夕の水やりが私メの「ノルマ」となりました。成熟するとグリーンのゴーヤが俄かに黄色くなってくる。食べられる最適な時に食べようとゴーヤの勉強までして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 20:34
春宵の響き
春宵の響き 今日のイベントは洗足池の「春宵の響き」です。神社の前の「池月橋」の竣工を記念して10年程前から行われている、邦楽の野外コンサートです。 今年はJCOMも機材を持ち込み会社挙げてのイベント生中継でした。友人が先に現場に並んでくれたので、良い場所で撮影することができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 22:08
明治神宮御苑の賑わい
明治神宮御苑の賑わい 久し振りにのYOUTUBEあっぷろーどやブログ貼り付けに「オタオタ」です。認知症がはじまってしまった。 認知症と云えば鮫洲に呼ばれて運転免許のテストを受けたり折70点しかとれず、落ち込むこの頃です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 09:52
大都市札幌の街歩き
大都市札幌の街歩き 前日の重厚な小樽の建物から、本日は190万人の大都市札幌の街歩きとなりました。地下鉄で札幌駅前で下車、定番の赤レンガの北海道庁旧本庁舎から歩き出した。旧本庁舎の裏、北大の植物園にもまわってみたが、冬はクローズで入園禁止、入口付近で手入れをしている職人さんをカメラに収めた。すこし歩いたところに、旧庁立図書館がある。「北菓楼」がこの建物を使って商売をしていた。二階のカフェでコヒータイムとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 19:07
季節を肌で
季節を肌で 初めて北海道に行ったとき、リックを担いで青函連絡船で函館に辿り着いた。頭に浮かんだのは「はるばる来たぜ、函館へ・・・」という演歌の歌詞だった。大スケールの自然に魅せられての幾度の「北の国の旅」を思い返している。 今回の旅も新幹線も出来たが、結局「早くて安い飛行機」になった。ホテルをベースにして近場で「季節外れ」の札幌を楽しむことになった。十和田湖上空からの写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 17:37
品川区対大田区
品川区対大田区 大田区から品川区に越してきてはや8年の月日が流れた。道路の反対側は大田区の北馬込、境界線を少し跨いだにすぎない。別世界の「区」に移住したという気分には、なかなか慣れない。半世紀も住んだ大田区は「古里」なのかもしれない。前回日本の空の玄関「羽田空港」や「蒲蒲線」についてブログに書いたが、中小企業の街大田区が世界に羽ばたいてもらいたいという夢が私メにもあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 11:33
羽田空港
羽田空港 リムジンバスの整備によって羽田空港へのアクセスは随分快適になった。 が京急と東急の「蒲蒲線」ができれば、アクセスは飛躍的に良くなる。 大井町や蒲田駅からのリムジンは私メにはいらなくなる。(元気なうちに 利用出来るだろうか・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:02
遅い春
遅い春 今年の様な、桜の開花の遅れは、顧みても記憶にない。新一年生に「満開の桜」というプレゼントは絵になる被写体となったことだろう。そんな光景を想像しながら、4月の4日に北海道に旅立ってしまったので、東京の「満開の桜」をカメラに収めることができなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 22:59
春爛漫はいつになるの
春爛漫はいつになるの 4Kカメラを購入したが、上手になるためにはまずカメラに慣れることだということで、横浜に来た。羽田の時は 静止画をNETから拝借してブログに使ったが、動画の中から静止画を取り出せる「術」は後日、師匠から教えを乞うことになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 16:56
羽田空港
羽田空港 久し振りのブログです。ウエブリブログのスタイルも変わり面食らっています。 4Kのカメラを持参して、先週羽田空港まで「アッシー」をしました。昨夜寝る前に出来上がった ムービーをユーチューブにアップロードしたら5時間を費やし今朝になりました。 動画しか映していないので、静止画がないことに気が付きました。 ということで飛行機の静止画はネットから「拝借」しました。東京にも桜の季節が近付きました。 来週は花見ウィークになりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 06:01
睦月如月2016
睦月如月2016 来週には暦の上では立春、春ですね。冬将軍も我慢強い限りで、なかなか立ち去る気配がありません。最近の「ブログ」は静止画ばかりで「ムービー」が無いのが寂しいぞとの激励を頂いてしまった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/29 23:20
国際展示場
国際展示場 国際展示場へは臨海線に乗れば東京テレポートの次だ。展示場は日本の頭脳のお祭りの「場」である。背広姿の「行列」が続々と会場に向かう姿は壮観である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 16:46
冬の空
冬の空 穏やかに晴れた冬の空に浮かぶ白い雲 高台に行けば澄んだ西の空に雪を被った富士山が眺められる季節。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 14:24
ハクチョウ
ハクチョウ 3連休の最終日は孫の成人を祝っての食事会を娘が段取りをしてくれた。 正月のお祝いと成人式のダブルヘッダーのような催しである。 天気予報では雪になるかもしれないとのことだったので熊谷まで、車を止めて電車で行くスケジュールも昨夜考えた。が運よく「小雨から晴れ」という朝の予報に、車で関越を行くことに急遽、足の変更となった。 お箸で食べられるというオシャレの中にも気配りのある熊谷郊外のフランス料理店でコース料理を頂きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 09:42
この世界の片隅に
この世界の片隅に 銀座に行く行き方は色々あるが、歩いて中延まで行けば、都営地下鉄で東銀座まで乗換なしで行ける。正月は食べてばかりで運動不足なので、中延まで15分くらいの腹ごなしをした。久し振りに映画「この世界の片隅に」を丸の内TOEIで観た。号泣するくらいの感動ものという触れ込みだったので、泣く覚悟で飛び込んだが、生来の「鈍さ」が障害となり、ハンカチを使うことは無かった。 東銀座駅と新装なった「歌舞伎座」とが直結して街らしく便利になった。歌舞伎座の唐破風の大きさは「クラシック」なのだが、垂木(タルキ)がアル... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/05 15:27
相模湾の春
日曜美術館で放映された伊豆高原在住の「谷川晃一」が葉山の県立美術館で展覧会を開催中ということでもあり、鎌倉の墓参りのあと相模湾の海辺に立つ美術館に立ち寄ることになった。アブストラクトな絵は好みではないが、伊豆高原の自然の豊かさを明るく表現している作品は好感がもてた。写真はご遠慮下さいという美術館ばかりではなかった。「谷川晃一」は写真OK、写してください、SNSで宣伝してくださいという素敵な画家であった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 20:14
2016紅葉狩り
2016紅葉狩り 太極拳のグループで恒例の「紅葉狩り」となりました。ドームには度々切符を頂いて行くのだが、集合場所が文京区役所のシビックセンターです。夜景撮影では有名な場所だが、私メには今回初めての処でした。 早いもので、クリスマスも明後日となり、平成28年も残り一週間、焦るばかりで、師走の「ノルマ」は年賀状を 出しただけ、ブログも何とかしなければと慌てて始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 17:19
東京七大巨木銀杏めぐり
東京七大巨木銀杏めぐり 季節は秋、東京の「イチョウ」も黄金色に輝く季節になりました。私メが神社や寺がいつの間にか「お気に入り」になったのは、写真が好きになったころからである。仕事で車で出かけた帰りに、車から降り、一服する「駐車場」を無償で提供してくれるのが神社や寺院であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/25 09:58
深まる秋
深まる秋 効率よく観光するには車は欠かせないというだけのことで、いつまでも車に乗っているわけだが、そろそろ免許証を返上しなければならない時が近づいている感がある。今回の3泊4日の旅も千住博美術館や中軽井沢の石の教会、帰りには秩父のミユーズパークの銀杏鑑賞という盛沢山であった。来年からはもう少しゆっくり のんびりの旅にしようと思ったりしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 11:15
雲場池から塩沢湖
雲場池から塩沢湖 軽井沢タリアセンは孫二人と数年前の夏、子守として来て以来である。公園にはレーモンドの夏の家がペイネ美術館として利用されている。が私メの関心はヴォーリズ設計の旧朝吹山荘「睡鳩荘」にあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 19:24
紅葉狩りに
紅葉狩りに 親友の銀座での個展は今年で二度目でした。画伯のアトリエを訪ねたときに写した一枚です。精緻で素晴らしい大作をアトリエの「窓からの背景」にしてしまった、私メの写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 13:05
ロングドライブ5
ロングドライブ5 昨夜の台風の風には驚いた。最上階16階のホテルの建物自体が風で揺れた。金沢では43メートルの風は観測史上最大とメディアは報じている。開けて6日は台風一過の晴天となった。 金沢西から北陸自動車道で加賀ICまでのドライフとなった。北陸本線大聖寺駅近辺で九谷焼美術館、 大聖寺川の流し船、深田久弥山の文化館で静かなひと時を過ごした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 16:57
ロングドライブ4
ロングドライブ4 早朝ドアーの下から差し入れられた新聞は「北国新聞」というローカル紙であった。開いていくと、いしかわ文学紀行という欄に竹下夢二の「夢二書簡」の中に記されている。「長町の壁」についての記述がある。長町の武家屋敷周辺の石垣が奈良京都にはない夢二好みの色とりどりの石垣について記述されていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 14:42
ロングドライブ2
ロングドライブ2 桂川に沿って国道158号は山の中に入っていく。上高地の入口付近で小休止、数年前にこの辺までは来て上高地の秋を楽しんだことがあった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/09 06:55
ロングドライブ1
ロングドライブ1 松本から158号で安房トンネルを抜け高山を抜けて金沢に入るチャレンジを 何時か試みたいと思っていた。蓼科で一泊してからの試みならば、何とか成りそうだと思えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 23:29
雨の中
雨の中 サブパソコンのプリンターの紙が詰まった。メーカーのサポートセンターの電話サポートに依って窮地を脱した。最終日の「院展」に出かけた。全部の絵を鑑賞する「体力」もないので、同人の「大先生」に絞って31点だけを拝見してきた。内閣総理大臣賞をとった村上裕二の前で足が止まった。絵は素人の私メには理解できなかったが、画題「気」の下に書かれた添え書きが気に入った。「天気 勇気 元気 気品 気分感じ取らなくてはならない気は命の源・・」 気力の無さを叱責されたような美術館の一日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 11:19
夢窓国師の庭
夢窓国師の庭 彼岸も近いということで、墓参りの予定をしていた。今朝目覚めると「土砂降りの雨」だった。 1時間程雨が小降りになるのを待って、墓のある鎌倉に向かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 22:42
松崎のナマコ壁
松崎のナマコ壁 松崎の入江長八の美術館で「漆喰鏝絵」を見学したかったが、今回は松崎の「ナマコ壁」の見学だけで我慢することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 22:12
三島の吊り橋
三島の吊り橋 昨年の12月にオープンした「三島スカイウォーク」の事はニュースで知っていたが、箱根で道を間違え、三島に向かう1号線を走ることになってしまった。不幸中の幸い「大吊橋」に辿り着いた。富士山が見えるほど天気は良くないが、日本一の吊り橋体験をすることに同乗者も賛成してくれた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/04 16:23
湿生花園から成川へ
湿生花園から成川へ 強羅の定宿から仙石原は車で走ると近い。湿生花園は「春」が一番だが、「夏」はすこし寂しい。池の中で数人で作業をしている人がいた。何を植えているのか尋ねたら「サギソウ」とのこと。これからの夏の花もあることを知った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 18:49
瑞泉寺
瑞泉寺 墓参りに行ってきました。天園ハイキングコースを歩いたハイカーは瑞泉寺に降りてきて、鎌倉宮まで歩き、バスに乗って鎌倉駅から横須賀線に乗る人が多い。昼から車で東京をゆっくり出たので、鎌倉に付いたのは暑い盛りの2時すぎであった。いつもなら鎌倉宮から瑞泉寺間で元気なハイカーとすれ違うのであるが、今日はハイカーとすれ違わない。賢いハイカーは涼しい午前中に歩いてしまったのだろうか。だけど暑かった。花を入れる金属製の器を洗おうとしたが、容器に入った水がお湯になっているのにはびっくりであった。商売道具のカメラで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/12 21:50
H28.6.5の記録
H28.6.5の記録 今年は数日早い「梅雨入り」と報じられた。6月5日の日曜日は田園調布の住宅地を抜けて多摩川台公園の 紫陽花を観てから武蔵小杉の陶芸作品展を観にいくこととなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 22:40
旧朝倉家住宅
旧朝倉家住宅 国の重要文化財に指定された旧朝倉家住宅です。渋谷区議会議長などを歴任した朝倉寅次郎によって大正8年に建てられた和風の大邸宅です。この写真は隣の「ヒルサイドテラス」側から写したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/18 17:27
ヒルサイドテラス
ヒルサイドテラス 目黒川の「桜」で有名な中目黒に出没です。「郷さくら美術館」は桜の季節には必ず「桜花賞展」というテーマで 桜満開の館内になる。川の桜が見頃の時の「混雑」は半端でない。中目黒駅で降りても、目の前の目黒川に辿り着くのが大変なのである。ということで4/15になってしまった。館内は撮影禁止なので、「千波」の「目黒川の桜」の看板で我慢となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/17 00:03
六町ミュージアム・フローラ
六町ミュージアム・フローラ 六町ミュージアム・フローラの春の企画展に向かった。秋葉原駅のヨドバシ側からエレベーターやエスカレーターで地下深くもぐらないと「つくば新線」に乗れない。バスの停留所的な駅前の空間に見事な花が咲いていた。紅白のハナモモで輝戸桃というらしい。新しいパソコン等をヨドバシで見たかったが電車を背景にしたハナモモをカメラに収めて地下に潜った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 21:10
強羅公園
強羅公園 正月の「マラソン」の選手の「喘ぎと苦しみ」を共有というか想像しながら宮ノ下そして強羅と箱根の山道を車で登る。あと何年「自動車の運転」が出来るのだろうか、そんな事を考えながらのドライブでした。宿の駐車場に車を置いて中強羅から強羅まで坂道を徒歩で下った。その時の一枚がマイセンミュージアム前のフラッグです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 21:47
春の雨
春の雨 ブログを「日記」のように残したいと始めたのだが、「虚栄」や「見栄」に付き纏われて キーボードを自然体で打てない。言いたいこと、思っていることが素直に表現できれば、 楽しくブログが進むのではないかと思うようになってきました。他人を多少傷つけることがあっても、それはそれで許してもらえる事なのかもしれない。「ツイッター」的な自由さと人間らしさが私メには必要なのかもしれません。私メの様な「ハッキリしない天気」の日曜日、4/3雨の雫と一緒に「花」を写してみるのも面白いのではないかと「重たいカメラ」を持... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 20:35
新宿御苑通り抜け
新宿御苑通り抜け ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 21:11
春の訪れ
春の訪れ 孫の高校入学祝いを新宿ですることになった。高島屋で「焼肉」に決定した。子供の頃は食が細かったが「食べ盛り」になって、俄然逞しくなってきた。タイトルの「春の訪れ」に従い、早めに家を出て、30分コンデジで浄真寺を歩きながら「春」を探し、そして新宿に向かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 15:55
2016乾通り
2016乾通り お出迎えは凛々しい騎馬隊員、爆弾テロの影響だろうか警護は昨年より一段と厳しくなった。ペットボトルの中身は自ら飲んで危険物でないことを証明しなければならない。今年は25日からの1週間の通り抜けとなったが、桜のメイン染井吉野には早すぎたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 18:36
伊豆の海
伊豆の海 今井浜のホテルに旧友3人で宿泊できました。伊豆高原の友人の別荘に寄ってから、吊り橋と灯台そして春の海を体験でき、恵まれた一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 15:03
試み
試み 3ケ月もご無沙汰してしまったこの「ブログ」、新年早々隈研吾をテーマに書こうと、意気込んだのですが、テーマが大きすぎたのか、途中で挫折してしまいました。 1月の末に引っ越し予定が入っていたために、慣れない雑事に加えて、腰を痛めてしまい、 最悪の状態となりました。同じマンション内の移動だったので、安易に思ったのが間違いでした。今でも靴下が履けないという後遺症が残っている状態です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 19:56
宇奈月温泉散策
トロッコ列車を降りて、湯の街宇奈月温泉を素通りして金沢では寂しく思い,町中を歩くことになった。 駅前には温泉噴水がある。潤沢な湯量のシンボルなのだろう。街灯の上にはトロッコがデザインされていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/14 09:31
りんかい線
りんかい線に乗った。エスカレーターの乗り換え回数の多さは、深くそして深く潜っているという証だ。品川の埠頭からお台場までは東京湾の下を潜らねばならない鉄道。地震等の自然災害で海水がトンネル内に入ってきたら、黒部のトンネル以上の「惨状」になるのではないかと、地下鉄に乗るたびに思う「怖さ」である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/08/03 14:28
セパ交流戦巨人対オリックス
セパ交流戦巨人対オリックスのご招待に預かった。 ドームは昨年の5月、国民栄誉賞で長嶋松井を観戦して以来である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/19 15:39
春のイベント
悲劇の洋画家「青木繁」の名画「海の幸」を観たくて長野県の梅野記念絵画館に4年前の今頃友人夫妻と4人で訪れた。東京の花見に続いての二回目の花見は長閑そのものの旅であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 21:50
東京の雪
今年は寒い。確かに寒い! 加齢の体には辛い。 待ち遠しい「春」を求めて近所を歩く。 こんな写真は「心象写真」と呼べないだろうか。 躍動の春よ来い。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/29 19:47
看板建築
ここは駿河台下交差点から三省堂方面の画像です。 本が道路にまで溢れている書店の街の光景です。 「本」の好きな方にはきっと「想い出」多い街なのでは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/25 23:19
師走の町
旦那の勤めなのか、優しさ(?)なのか・・・年末の家庭の仕事(換気扇の掃除)を済ませてから床屋に行った。 激安の店なので、金のない年寄には嬉しい店である。 予約制なので客を待たせない。歳の暮れは皆サッパリして新年を迎えたいということで今回は数日前にやっと予約が入れられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 17:34
横浜撮影研修会
 お供に重い「一眼」を持って、最近やたらに多くなった「カメラ女子」に負けまいと 歩こうという意気込みの「オジーサン」3人組の研修会が根岸線の石川町から始まった。 高台にあるイタリア山庭園からは、みなとみらい21の中核であるランドマークタワー そしてリニューアルしたマリンタワーが晩秋の青い空に映える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 22:44
東京タワー
11月3日は誰かさんの誕生日です。文化の日になる前は「天長節」 (明治天皇の誕生日)、国の祝日としては昔は紀元節同様大事な祝日 でした。横浜の娘が孫を連れて祝いに来てくれたので、孫のリクエスト で「東京タワー」となった。晴れの出現率は70パーセントという特異日、 昨日も晴天では無かったが、雨の心配は全くなし。余りにおめでたい日 故に「おめでたい男」になってしまったようだ。 展望台の眼下には「お江様」の眠る増上寺がある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/04 14:03
食欲の秋
先週は新鮮な体験ができた。帝国ホテルの厨房で活躍させたT氏の指導で料理を作り、それを写真に撮ってそれを食そうというイベントであった。 玉葱のカッティングから帝国ホテルの「ハンバーク」が始まった。 「生きる為に食べるのか」「食べる為に生きるのか」、人間の営為について問答をした、若いころのことをおもいだした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 10:42
躍動の夏
ユーチューブで躓きスカイプでE先生から教えを乞うてしまった。前回に続き ヨサコイソーランですが後半は動画にしてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 21:42
夏の空
この空は本物のようであるが、ラーメン博物館の空同様、描いた空である。 私メの部屋に本棚が必要になり、「ニトリ」のヴィーナスフォトに出掛けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 23:28
日本の夏休み
孫との付き合いも、孫の成長に合わせて行動せねばならない。公園の遊具で楽しそうに遊んでいた数年前のこともすぐに昔の「想い出」となってしまう。15日は新宿高島屋が待ち合わせ場所になった。女の子にとっては、衣服のショツピングが全てに優先のようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 23:18
懐かしの錦糸町
スカイツリーの見える東武ホテルレバント東京で昨夜は客先の協力会の年次総会が開かれた。 一階のロビーにはスカイツリーを題材にした「フォトコンテスト」の作品が展示されていた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 09:26
灯篭流し
洗足池の灯篭流しは毎年、新盆に池の傍の寺が主催する。 長い読経のあと、西の空の夕焼けが終わるころ、静けさと闇が 池の周りに漂う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 17:02
鎌倉の寺
お盆の墓参りは彼岸の時とは大違いだ。今日のような猛暑は体に堪える。 ギラギラ照り付ける日差しは車の運転も辛い。鎌倉の瑞泉寺は臨済宗円覚寺派の寺で偉大な足跡を残した「夢想国師」の庭です。世界遺産の西芳寺、天龍寺、山梨の恵林寺と立派な庭園の設計士でもあります。暑さに強いのか秋の七草「桔梗」が健気に咲いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 22:35
銀座の画廊
久し振りの銀座である。落着きのある町並み、訪れるたびに綺麗にそして洗練されていく。 待ち合わせ時間に余裕があったので、紹介された銀座1丁目のアートビル「奥野ビル」を覗いてみた。1932年に出来たという歴史的建造物である。「銀座アパートメント」と呼ばれた高級アパートも今は画廊を中心としたテナントが占めている。開閉手動式のエレベーターが健在なのには仰天でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 12:08
風薫るとき
風薫る五月、新緑が目に沁みる良い季節になりました。 その良い季節を日記のように記録するのも、余生の仕事なのだが、 雑事に時間を浪費(?)してしまう毎日です (愚痴は止そう)。 パソコンもセブンとなってそろそろ半年になろうとしている。 スキルアップの研鑽の成果はなかなか顕著にはならない。 世の中の進み方が早過ぎるのである。ライブムービーメーカーを 使っての動画作成のスキルもなかなか手強い代物である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 11:21
桜の季節
桜の花は毎年美しく咲くのだが、 今年の桜は何時もとは違う。 その美しさの受け止め方が、いつも とは違っているのだろう。 何時までも続く社会不安と無縁では ないようだ。 素直に喜べない、空しくもある春、 ウキウキしない春。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 11:52
未曾有の天災
1ケ月もの間、ブログを更新できなかった。と云うより 天災のショツクの大きさに茫然自失状態でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 14:28
淡い雪
淡い雪 東京は暖かいのか、今回の雪も「淡い雪」で終わりそうだ。 雪はフォトジェニックだと私メも思う。下手な者が撮っても それなりにしてくれるのが「雪」ということだ。 絵になるような「雪」を東京で期待するのは至難である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/15 13:05
クラス会
過ぎ去ったことを思い起こし、振り返ることが多くなるのが老人の「試行」となる。 「オイ・オマエ」が許される中学校のクラス会が日比谷でもたれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/18 10:02
カレッタ汐留
新橋の地下街が汐留地区までに延び、人の流れが絶えない。 10分程歩くと「カレッタ汐留」に至る。 このビルは売上高1兆円を超える巨大カンパニー「電通」 のビルでもある。 広告代理店の雄、メディアを支配する闇の帝王のような 会社であると云う人は多い。 地下二階から地上200Mの46階までの直通高速エレベーター がある。前面ガラス張りの籠に乗るとその速さと銀座方面の 景観には感動する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/14 14:59
川越 喜多院
現場に行く途中に「川越」がある。 余裕を持って東京を出たが、道中流れは順調、 喜多院で一休みすることが出来た。 徳川家ゆかりの寺院、川越大師喜多院は数年前に 訪れたことがある。 小江戸観光の目玉のようなところである。 屋根は白トビしているが、これが本堂です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/03 16:35
名刹本土寺の秋
「花の寺」を教えてくれた友人の花菖蒲に感嘆したのは数年前のことでした。 花菖蒲と紫陽花の季節にこの寺を訪れたときの写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 13:46
七色の帆引き船
「晴れ」の特異日は11月3日である。 今日も秋晴れの快晴である。 その晴れ日が「誕生日」という男は「晴れ男」 でなければならない。些細な事を許す心の大きさ が「晴れ男」の真価でありたい。 「おめでたい男」から「晴れ男」に脱却したいと 念じた「誕生日」であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 12:53

トップへ | みんなの「風景」ブログ

フォトメモリー 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる