アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
フォトメモリー
ブログ紹介
何時までも元気に暮らせる秘伝を教えると知人のブログにあった。「汗をかけ 文章をかけ 恥をかけ」とあった。
パソコンに強い友人がサポートしてくれて立ち上げたのがこの
ブログです。なによりも苦手なのが、子供のころからの作文でした。汗をかくのは、得意である。拙い文章をアップすれば恥もかけると・・・・騙されたと思って続けてみます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
人間の命は儚い
人間の命は儚い 机の中を整理していたら、2012年に取得したパスポートが出てきた。有効期間が10年のパスポートであった。2022年まであと3〜4年という「未来」が頭の中を混乱させた。衰えていく体力と相談しながらの「海外」ってどんな旅行になるのであろうかと。新年というのは区切りの行動決断をして、気分を一新したくなる時のようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/08 11:31
気を引き締めて
気を引き締めて あけましておめでとうございます。全てが凍り付くような到来した冬将軍に縮こまり、動きは悪く、部屋のなかで、「オタク」化した生活を余儀なくしております。 行先も品川区の区役所の帰路、戸越公園やお寺に寄ってシャツターを押すのが精いっぱいのカメラ生活です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/02 18:59
街の秋
街の秋 土曜日の午後、アッシーで田園調布の西口まで来ました。買い物待ちの駐車中、スマホカメラでの撮影です。例年なら見事な銀杏が写せるのですが、ことしは台風の塩害で散々です。明日の有栖川公園の紅葉も大きな期待はしないことになりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/27 09:23
TOKYO MEGA ILLMI
TOKYO MEGA ILLMI 朝一番はニッポン放送のok cozy up で目を覚ます。31歳という飯田アナとアシスタントの新行との掛け合いは若者らしい若さが清々しい。ニュース情報番組なので頭に残ることは殆どないのだが、「誰もみたことのない光の東京」「イルミネーションの新時代」という殺し文句に負けた。 自転車でも行ける「大井競馬場」、18時の開門に合わせて、30分前に家を出た。広大な大井競馬場の敷地を使ってのイルミネーションとはどんなものかという関心だけでビデオカメラを持参した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/23 10:40
精進湖ブルーライン
精進湖ブルーライン 旅行中の4日間は文句の付け所の無い快晴であった。車に乗る前、宿の周りを散策した。光の具合でしょうか綺麗な水鏡はだめでした。帰路は甲府南で下車精進湖ブルーラインで西湖や河口湖から富士山を眺めてから帰ることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/06 11:11
佐久の貞祥寺から清里へ
佐久の貞祥寺から清里へ 佐久の貞祥寺は室町時代に開基した曹洞宗の古刹である。移築された藤村の旧宅があったり境内には人間魚雷「回天」の碑と模型がある。そびえる県宝「三重塔」も見事である。小諸懐古園の紅葉はもみじより欅の大木が「秋」を感じさせてくれる。「草笛」の蕎麦は行列してまでも食べたいとおもわないが、空いていたのでランチにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/05 20:08
妙義神社-軽井沢
妙義神社-軽井沢 涼しい信州への旅は新幹線が出来、高速道路が出来ると峠の麓の歴史は段々と忘れられていく。昔は山の温泉は日頃の疲れと病を癒す大事な場所であった。秋の収穫が済み、歩ける幸せに感謝して、断崖絶壁の妙義神社でお参りをするのが庶民の旅であった。春に咲く境内の枝垂れ桜の荘厳さを大事にしたのは山岳信仰そのものであったのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 22:09
東の丹下(健三) 西の村野
東の丹下(健三) 西の村野 今回の秋の信州旅の中に文化勲章受賞者「村野藤吾」の作品を画像に留めたいという目的を付加した。「東の丹下(健三) 西の村野」といわれた建築界の大御所、西には村野の作品は沢山あるが、東には西に比べると少ない。東京では千代田生命の社屋であった目黒区総合庁舎、日生劇場、読売会館、赤坂の迎賓館ぐらいである。原村の「八ヶ岳美術館」と小諸の「小山敬三美術館」を外観だけでもカメラに収めたいと思った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/04 13:56
花と緑の輪
花と緑の輪 帝國ホテルのロビーでの用を済ませた後、向いの日比谷公園のガーデニングショーに向った。生憎小雨が降り出してきて、足早に公園を半周するにとどまった。庭の無いマンション生活は味気ないものである。ベランダのプランターの花が四季の訪れを教えてくれる程度である。造園家の腕で美しい佇まいに変貌する建物は「建築と庭」との相互関係を無意識のうちに我々に教えてくれる。ゆっくり鑑賞したかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/26 09:52
首都圏外郭放水路
首都圏外郭放水路 地震・台風など、自然界の変動によって受ける災難のことを天災という。 「天災は忘れた頃に・・・」来るものが今年は忘れる前に度々来襲した。 古来から国を治める権力者の一番の務めは平民の不満を爆発させないことだ。 家屋田畑を一瞬にして襲う洪水から救う治水は地味で金のかかる仕事であった。 今回のレポートは春日部市上金崎の「首都圏外郭放水路」である。 中川・綾瀬川流域の中小河川の洪水を防ぐ為に建設された世界最大級の地下放水路です。恵まれた広大な首都圏を守るために、地下の大空間には一秒間に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 16:52
しながわ水辺の観光フェスタ
しながわ水辺の観光フェスタ 倉庫群が撤去され、天王洲近辺は整備されて次々とオフィスビルが建ち新しい街が出現した。倉庫群の中には食品を冷蔵保存しておく冷蔵倉庫も沢山あった。都心の仕事場として仕事をさせて頂いた処であった。新しいビルセントラルタワーには建材メーカーさんの事務所も移ってこられ、臨海線に乗って大井町から東急線で帰宅したことも想い出の一つである。写真のような公園も整備され、テレビ東京のスタジオも出来、海岸通りも汚いイメージから脱皮できそうだ。品川区の住民になってから初めて品川水辺の観光フェスタ(しながわ運河まつり)に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/10 18:13
東京工大の秋
東京工大の秋 全ての始まりは季節の恵みから始まった。 過ごしやすい季節になったのに、何故か夏の疲れが残っているようで、シャンとしない。日経平均が2万4000円を超えた。リーマンショツク時の暴落という悪い夢を思い出す。 老生の人生を顧みると世田谷区大田区そして品川区と都内でも恵まれた場所で生活することが許された。子供の頃の遊び場であった「東京工業大学」の近隣での生活は今でも続いている。 先日大学の敷地で採取した「銀杏」を頂いた。酒飲みの席に銀杏を差し入れしたら歓ばれた。構内建物の変転の今をカメラに収める為... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 17:13
郷さくら美術館
郷さくら美術館 池上線の洗足池のモスバーガーでコーヒーをしながらK先輩と久し振りに雑談を交わした。 お互いに歳相応に老いてはきたが、どうにかこの世の生存を許されている幸せを噛みしめた。先輩と別れてから、中目黒の「郷さくら美術館」に行った。母が日本画を習っていたことに感化されたのだろうか、洋画よりも日本画に惹かれるこの頃である。小さなコンデジカメラは常に持ち歩いているが、美術館で写真を写すことは出来ないので、売店で二枚の気に入った絵の絵葉書を購入した。スキャナでスキャン、PaintでトリミングしてJpg... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/23 22:54
吉田五十八作品 猪股邸
吉田五十八作品 猪股邸 再起動も出来なかった古いHPの死にかかっていたノートパソコンが甦った。 マイクロソフトのプレミアム会員になっていて、困った時のサポートをしてくれる。今回は6時間を費やしたが、バージョンを1607から1803にバージョンアップしてくれた。遠隔操作と電話の遣り取りで行うのだが、完了したときのマイクロのプロの腕前には感嘆と感激で、最高の気分になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 09:59
箱根ガラス美術館
箱根ガラス美術館 箱根ガラスの森美術館、今回は馬頭琴演奏のコンサートが行われていた。心地よい音楽も画像と一緒にカメラに収まるのなら、馬頭琴の演奏画像の中にオーバーレイを使って、他の画像を小さくして入れてしまおうと編集をしているとき閃いた。上手く入らなかった画像もあったが、勘弁です。この美術館は箱根に行くと何故か訪れるお気に入りのところである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/08 13:46
御殿場東山旧岸邸
御殿場東山旧岸邸 御殿場の東山旧岸邸を初めて訪れた。ここを訪れたいと思ったのは、設計者吉田五十八の作品を観たかったからだ。文化勲章まで受賞した近代数寄屋建築の巨匠である。数多くの著名人の家屋や別荘が作品の大半であるので、自分の目で直接見る機会は無かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/04 11:20
原宿表参道「スーパーよさこい」
原宿表参道「スーパーよさこい」 日本には無数の継承されてきたお祭りがある。祭り好きな民衆は世界には大勢いる。苦渋の生活を送る民衆の活力を為政者が上手に導いた手段が「まつり」であると考える人は多い。祭りの中に参じて大声を出し、共にパフォーマンスを演じることが一番楽しいことであり、跳ねそして踊る姿を魅せることも祭りに参じている民の喜びとストレスの解消なのだろう。106チーム6000人が色とりどりの衣装で活きる力を発散していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/01 20:24
旅先は山が一番
旅先は山が一番 4年前の渋峠の画像を外付けHDから探していたおり、6年前の欧州旅行のファイルが気になった。開いてみると、せわしく遊んだ時の過ぎ行く速さに驚かされたり、旅行記では使われなかった画像も気になった。 スイスを旅される旅人が立ち寄ることが多いのはスイスアルプス。その自然の素晴らしさに堪能させられる。懐かしくスイスを顧みて拝見して頂くには此処が一番の場所のように思えてきたので簡単なムービーを作る気になった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/15 17:08
わざわいと災難
わざわいと災難 窓からの太陽光を防ぐ、ゴーヤのグリーンカーテンが昨年は機能したが今年は「ゴーヤ」の苗をベランダのプランターに植える時期が遅かった。立秋が過ぎたが東からの強い日差しには閉口している毎日です。下のムービーは鎌倉からの帰路、定番の立ち寄り場所、改装なったフラワーガーデンでの画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/13 20:02
過ぎ行く夏悲しみの墜落
過ぎ行く夏悲しみの墜落 鎌倉に墓参りにいく車中でスマホからニュースが入った。群馬県の防災ヘリが墜落したらしい。自宅に帰ってからテレビのニュースで、事故現場付近の画像が放映されていた。 4年前に友人達と群馬県と長野県の県境、渋峠までドライブしたことがあった。 渋峠に車を置き、リフトに乗ったときに写した小屋が今回の事故の捜索前線本部になっているようだ。群馬県と長野県の県境であることが小屋の壁面に表示されている。今朝の新聞では2人死亡、6人の容体不明とのことでした。大惨中で朝早くから救出に働かれている 消防... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/11 13:31
此れなんじゃ!
此れなんじゃ! 今日のテーマは「此れなんじゃ!」です。インスタ映えしない画像です。 菜園に置いてあるカゴの中には真っ赤に熟したトマトがありす。「「此れなんじゃ!」1号は丹精込めた野菜を無断で失敬するカラスを捕獲するカゴでした。賢いカラスの学習能力は抜群で、カラス捕獲カゴの仕組みは覚えられたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/21 13:09
大災害の夏
大災害の夏 死者不明合わせると200人を超えるという大災害のニュースがテレビ、新聞紙上を賑わせている。熱暑の中での捜索、復旧の実働部隊の仕事を想像すると頭がさがります。50年以上前に「呑川」の氾濫で、床上浸水は経験しているが、最悪の水害のスケールの大きさでは3.11にも匹敵する災害である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/12 10:03
美術館の万華鏡
美術館の万華鏡 本格的梅雨入り前の箱根は晴れていました。車で行っても苦にならないところ、温泉にも入れて気分転換には手ごろなリゾート地かもしれない。 箱根に行ったら必ず行くところは仙石原の「湿生花園」です。季節の花の多さにはいつも感心する。池の前のベンチで花を愛でるご婦人の日傘に「ウットリ」してシャツターを押した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/07 21:26
今週の事件
今週の事件 北の大地、北海道の友人から絶品のアスパラが届いた。露地物の美味しさにFacebookで感謝メールをしたら、返信に自宅の庭で出来たアスパラを食卓で友人は味わっているそうだ。写真を観て仰天、顔にモザイクを架けてフログで公開したくなった。ごめんね ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 23:08
那須高原
那須高原 昔、芝目のきついゴルフ場に行ったことのあるだけの那須の記憶です。 ナビだけが頼りのドライブでした。夏休みの繁忙期の前、涼しい避暑地を尋ねられました。昨日、那須から戻りました。ロープウェイに乗り茶臼岳に登りました。「平成の森」は躑躅が盛りで春を堪能できました。宿泊は御用邸の隣の静かな「ハーベスト」を利用できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 13:29
しなののはる
しなののはる 今夜は北海道からの友人を交えての同窓会である。今日の天気予報では上着がいるくらいの寒さになりそうだ。神田の「いせ源」での鮟鱇鍋なので寒さは幸運になりそうだ。 軽井沢植物園ではスモモノ花、水芭蕉、小諸八重紅枝垂れ、等一斉に咲きだした春の花の美しさが目に沁みました。今回の「しなののたび」の最終日は晴天になった。佐久の美術館まで夫妻を送ってから友人達とは別行動になった。雪を被った八ヶ岳が見たかったので141号線を走った。道の駅での「鯉のぼり」や芝桜も綺麗でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 09:26
旧軽井沢矢ヶ崎別荘地
旧軽井沢矢ヶ崎別荘地 広々とした森の中の別荘地で旧友ご夫妻と昔話を楽しみながらの春の旅となった。観光客が一年を通して訪れる軽井沢であるが、一年の始まりは桜と新緑の季節の4月の中頃から始まると云っても過言でない。 矢ヶ崎は軽井沢では比較的新しく開発された別荘地である。朝の散歩にカメラを持って散策しながら、広々として敷地、木漏れ日の中に浮かび上がる建物、ゆとりと安らぎの植栽の道を歩く。街の中でも豊かさは実感できるが、新緑の始まった森のなかでの心地よい風の中での豊かさは別世界である。矢ヶ崎の別荘地で写した写真(静... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 21:19
目黒川遡上
目黒川遡上 スクラップ&ビルトは建物の宿命なのであるが、外観の一部だけでもデザイン保存されているだけで、嬉しくそして懐かしくなるものだ。村野藤吾の目黒区役所も目黒川に近いところにあるので、その姿だけでもカメラにと帰りに区役所に寄った。公共の区役所なので誰でも内部の空間まで鑑賞できる。旧千代田生命本社ビルであったので役所の人には使いにくい建物なのであろうが、我慢して名建築を上手使ってもらいたいものである。 都内の河川は川幅が無い処は排水管を地中に埋め込んでしまって「緑道」にしてしまうという手段で土木工事を沢... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 21:11
馬込の枝垂れ
馬込の枝垂れ 「高遠の桜を見ずに桜を語るべからず! 」 仕事で行ったことはあるが高遠の桜は観ていない。観光客の車やバスで道路が渋滞、辿り着けなかったという話を聞いてしまうと、怖気づいてしまうのが根性なしの私メです。 それでも何故か信州方面で度々「花見」をする。信州の春は東京より1ケ月は遅れるので、一年に二度花見が出来たと、得をした気分になるのです。雪国の春は花も一斉に咲く。心浮き立つ花や新緑を堪能できるのも「都会人」には嬉しいかぎりである。銀行に用があって馬込まで行った昨日。隣のお寺の「枝垂れ桜」がほぼ満開... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 11:52
鎌倉歴史散策
鎌倉歴史散策 西大井迄自転車、駐輪代150円、横須賀線に乗ると鎌倉までは40分、瑞泉寺で両親の墓参りをしてから「歴史散歩」となった。永福寺跡の遺跡公園前で早咲きの桜を発見してから鎌倉宮、荏柄天神、八幡宮と春らしくなった鎌倉を久し振りに歩いた。今夜の熟睡の為の歩きでもある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 19:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

フォトメモリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる