桜花爛漫のとき

画像


昨年の春は山口県から花見が始まった。今年は砧公園からの花見が始まった。今年2度目の桜は幸手の権現堂堤となった。桜の権現堂は有名な「桜の名所」であることは知ってはいたが、友人のお誘いがなければ、なかなか行きにくい公園である。北千住から急行で40分という東武日光線の「幸手」からバスにのらねばならない。慣れない場所なので一電車早く幸手に行って10時58分着の友人の乗ってくる電車を待った。

画像



駅前のバス停は長蛇の列、会場に向かうバスも少なく、国道4号線も大渋滞らしい。花見の会場までは歩かねばならない状況になった。スマホのヘルスケアにはどのくらいのウォーキングになるだろうかという数値を気にしながらひたすら往復歩いた。




この記事へのコメント